読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピン・ポン・バスが欲しいならココっ |

安い
いや、これはこれでいいと思うんです。2歳の娘に絵本を読み聞かせても落ち着いてゆっくり見られなかったのですが、同じようなお友達がこの本はじっくり見るようになったと聞いてすぐに購入しました。お気に入りの絵本になったようです。

こちらになります♪

2017年02月05日 ランキング上位商品↑

ピン・ポン・バスピン・ポン・バス [ 竹下文子 ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

。「ピンポンバチュ!」と言ってバスに乗るのも大好きに。絵も温かみがあって素敵な絵本です続編のうみへいくピン・ポン・バスも気になっています。10月末に3歳の誕生日を迎える孫(男)のプレゼント用に購入しました。誕生日当日に、孫がどのようにして受け取るか、今から楽しみです。うちの3歳になる息子が大好きな絵本です。購入して良かったです♪少し古い本ですが!2歳の娘が最近バスに興味を持ち始めたので!喜んでいました。2冊同時に注文し!一冊は袋でポストに!もう一冊は箱で!別々に届きました。買ってよかったです。まだ早いかな〜?と思ったのですが!ドはまりして毎日読んでいます。作戦大成功で一番お気に入りの本となりました!温かみのある絵とほっこりするストーリーで大人も楽しめる内容です。かなりツボだったらしく、毎日10回くらい読みきかせをしています。バス大好きの子供にプレゼント。最近では7歳のお兄ちゃんが毎晩読んであげています。図書館で借りて息子がとても気にいったので楽天ポイントで購入しました。購入者のご意見や出版元の意図を感じ購入しましたが!手元に届いた本を開いたところ!購入して良かったと思いました。それに元々!この画家さんは車よりも人物を描く方が上手な気がする…。内容が良いのは他の方も書いている通りですが、そこが少々残念だったので★四つ。バス大好きな2歳の娘の為に購入。ほっこりした絵柄で、バスなどの車自体よりも、バスに乗り降りする人々の交流や姿が細やかに描写されています。文字がたくさんあるので最後までたどり着かないかな。一歳8ヶ月の乗り物好きな息子に。元々バス好きな娘へ購入。この本もとても気に入った様子で、夜寝る前の読み聞かせはもちろん、昼間も自分で開いて「ピンポ〜ン」とか言って読んでます。。やはり娘もこの本はゆっくり見ます。「ピンポン」の音の響きとたくさんの乗り物がツボのようです。初めはあまり興味を示さなかったのですが!1度見ると面白かったようで!何度も見ていました。4歳の誕生日だからと思い切って買ったのですが本人も最初のころの感動は薄れてしまった様子…。と思いきや、じっくり最後まで聞いて「ぴんぽんばちゅ」「ぴんぽんばちゅ」と連呼。バスよりもイヌを探すのにはまってます。買ってよかったと思える本の1冊です。絵の描写が細かいところまで丁寧に書かれているし、要所要所の子供のすきなもの(動物、乗り物など)が出てくるので、乗り物探しゲーム、イヌさがしゲームをしながら読んでいます。まだリアルバスに乗ったことがないので、今度乗せてあげなくては。気になる絵本の表紙を何冊か用意して子供に選ばせました。。2歳になったばかりの息子に購入。バス停に止まるたびに「ピンポン」と読み上げてみるものの!一緒に声に出してくれる事はまだないです。やはり対象年齢は2〜3歳のようです。好奇心旺盛で!玩具や絵本は持っていますが!絵本はほとんど乗り物の写真中心で!読み聞かせ用の絵本が少なく!何か良い本はと探していたところ!この本に巡り合いました。竹下文子&鈴木まもるコンビの作品を他にも何冊か持っていますが!どれもやさしい絵とテンポの良い文章で大好きな作品ばかりです。でも、3才になったばかりの子供は車大好きっ子ですが、この本はあまり食指が動かないようで…多分、車がメインで描かれてないからかな。運転士さんの乗客への温かな気持ちが伝わる良い本です。ずっと子供が欲しがっていたものなのですが、図書館でたびたび借りていたものなので買い渋っておりました。まだ内容は理解してないですが、いろんな車が出てくるので、そのたびにミニカーを持ってきて、絵本の上で走らせて楽しんでいます。あたたかい本だなぁと思いました。乗り物目的で買ったのに!予想外に物語性重視。緻密な絵の中にちょっとした隠し技があって!子供たちはそれを見つけては嬉々として教えてくれます。同時に海に行くピンポンバスも購入!子供は大喜びで読んで〜!と持ってきます。結局3回読みました。車大好きで一日中乗り物図鑑を眺めている息子に絵本も読んでほしくて購入。